利用料金が安い

合宿免許の費用を抑えるための方法として、料金が安い自動車学校を選ぶという方法が一般的です。しかし、料金が安くなっている場合、宿泊施設内の設備を使用すると、料金を取られる場合があります。特に洗濯機や乾燥機を使用するときには、お金を取られることが多くなっているでしょう。通常洗濯機や乾燥機は、100円から200円ぐらいになっているのが一般的です。

洗剤なども有料になっていることがあるので、まず使用する洗剤などは自分で持参するのが定番です。洗濯機や乾燥機に関しても、できる限り安く設定されている学校を選ぶのがよいでしょう。普段どれぐらい洗濯をしているのかによっても料金は変わってくるので、このような点も計算しておくことで、総合的な費用を抑えることができるのです。

逆に合宿免許の料金が高くなっていると、洗濯機や乾燥機の料金も安く設定されていることもあるのですが、それほど変わるというわけではありません。このように合宿免許で宿泊する施設の設備には、有料になっているものもいくつかあるのです。これは合宿免許の料金に関係なく言えることなので、事前にチェックする必要はあるでしょう。また、備え付けのタオルやハンガー、シャンプーなどがあるかないかも変わってきます。